会社案内

事業沿革

1955年設立東京エアゾル科学株式会社(東京都)1960年設立柏科学株式会社(東京都)1961年設立近畿エアゾル工業株式会社(大阪・吹田市)1972年設立キョーワ工業株式会社(兵庫・西宮市)2001年設立株式会社エー・ダブリュー・アイ・ゾル(東京都)2003年設立エア・ウォーター・ゾル株式会社(東京都)2007年設立エア・ウォーター・ゾル株式会社(東京都)

※東京エアゾル化学株式会社を存続会社に2003年10月1日、 株式会社エー・ダブリュー・アイ・ゾルおよび近畿エアゾル工業株式会社と合併し、エア・ウォーター・ゾル株式会社となる。その後、2007年7月1日付けでエア・ウォーターグループのキョーワ工業株式会社と合併し新生エア・ウォーター・ゾル株式会社となり、現在に至る。

東京エアゾル化学株式会社 近畿エアゾル工業株式会社 株式会社
エー・ダブリュー・アイ・ゾル
キョーワ工業株式会社
1955
東京都豊島区に「東京スプレー研究所」を設立。ヘアスプレー研究を開始し、わが国初のエアゾール製品「スプレーネット」を市販
1955
同研究所を発展的に解消し、東京都目黒区に「東京エアゾール化学株式会社」を設立
1961
業務拡大に伴い、本社を分離し渋谷区に移転。埼玉県大井町に工場を新築。目黒工場を閉鎖
1964
三菱商事株式会社、旭硝子株式会社、北海製罐株式会社と業務提携し、その系列に加わる
1977
販売の進展に伴い、岐阜県関市に岐阜工場を新設
1982
業務拡大に伴い、本社を豊島区に移転
1990
埼玉工場内に液体充填専用ライン完成。
化粧品、医薬部外品などの受託増に伴い、岐阜工場内にGMP対応の工場を新設
2000
岐阜工場内に医薬品の調合、生産ラインを稼働
2001
エア・ウォーター株式会社の傘下となり、事業の拡大を目指す。ISO9001認証取得(本社・岐阜工場)
2003
合併に伴い、埼玉工場を閉鎖
2006
ISO14001認証取得(岐阜工場)
ISO9001認証取得(茨城工場)
1961
大阪府吹田市に近畿エアゾル工業株式会社を設立
1963
スイス・エラトム社のアンダーキャップ方式の充填機を導入
1975
非エアゾール製品の充填及び消火具の充填開始
1989
業務拡大を図るため、エア・ウォーター株式会社と業務提携
1992
兵庫県小野市に本社工場を移転
2001
旧・柏化学株式会社より営業譲渡を受け会社設立、エア・ウォーターグループとして営業を開始。茨城県美野里町に茨城工場が完成し生産開始。
2003
合併に伴い、生産量の拡大により高速ラインを増設
1972
兵庫県西宮市にキョーワ工業株式会社を設立
1993
群馬県伊勢崎市に群馬工場を設立
2003
大阪市淀川区にビルを取得し、本社を移転
2004
エア・ウォーター株式会社と資本並びに業務提携締結
2007|エア・ウォーター・ゾル株式会社(東京都)
2011年9月 (株)セイショーを子会社化
2013年10月 中国上海に卓璐(上海)貿易有限公司を設立
2015年7月 (株)モン自然化学研究所を事業継承
2016年7月 (株)セイショーを吸収合併